食用油を正しく知って
賢く健康生活しましょう!
食用油の情報が盛り沢山!!
マヨネーズレシピ


 マヨネーズはスーパーでたくさん売っていますが、自分で作ってみるのもなかなか楽しいものです。堅さを自分好みにしたり、色々混ぜてみたり。特別なものは必要ないので一度チャレンジしてみては?
(自家製マヨネーズは好みの味を作る事ができる反面、粒子が粗く分離が早いので冷蔵庫に保存し2〜3日で使いきるようにしましょう)


 マヨネーズの作り方

○ 材料(カップ1杯分)
 サラダ油カップ1 酢大さじ1 卵黄1個 塩小さじ1/2 マスタード粉末小さじ1 コショウ少々

○ 作り方
@ 乾いたボールに卵黄、マスタード、塩、コショウを入れて、泡立て器でよく混ぜ合わす。

A @に酢を加えてさらによく攪拌する。

B Aにサラダ油を少しずつ加えながらよく攪拌し、混ざったことを確認しながら次の油を加えていく。サラダ油を一度にたくさん入れると攪拌が間に合わず、マヨネーズが分離してしまうので注意が必要です。

※マヨネーズの堅さは酢の量で調節します。酢が多くなるとマヨネーズは柔らかくなります。
※失敗した(固まらなかった)マヨネーズを作り直す場合
 卵黄一個をボールに溶き、失敗したマヨネーズを少しずつ加えて泡立て器で混ぜ合わせる。


 マヨネーズベースのバリエーションソース

○ マスタードマヨネーズ
 マヨネーズにお好みの量のマスタードを混ぜます。ピリッとくる風味はサラダやサンドイッチにぴったり。マスタードの代わりにカラシでも合います。

○ サラダソース
 マヨネーズにヨーグルトを20〜30%混ぜます。サラダだけでなく茹で野菜やフライにも合います。

○ ゴママヨネーズ
 マヨネーズにすりゴマやゴマペーストを10%ほど混ぜます。茹で野菜や茹で豚によく合います。

○ オーロラソース
 マヨネーズにトマトケチャップを10〜20%混ぜます。ピンク色でちょっと甘く、子供に好まれる味です。

○ タルタルソース
 ゆで卵、ピクルス、タマネギをみじん切りにしてマヨネーズに混ぜたもので、フライには欠かせません。


 

  食用油の役割

  炒め物のコツ

  揚げ物のコツ@

  揚げ物のコツA

  油は何回使える?

  いたんだ油の見分け方

  食用油の保存法

  油とビタミンの関係

  酸化に強い油を選ぼう

  トップページへ


Copyright(c)2005. e食用油ガイド All rights reserved
e食用油ガイドはリンクフリーです