食用油を正しく知って
賢く健康生活しましょう!
食用油の情報が盛り沢山!!
ブドウ油(グレープシードオイル)


 白ワインを作る際に副産物として得られるブドウの種子を圧抽して得られるのがブドウ油です。フランスなどワインの製造がさかんな国で多く作られています。ビタミンEが豊富に含まれており、オリーブ油の約2倍、ゴマ油の約3.5倍もあるほか、ポリフェノールも豊富に含まれています。またコレステロールは含まれていません。

 ブドウ油にはリノール酸が多く、ヒマワリ油に似た脂肪酸組成を持っています。精製されているので香りなどはありません。熱に強く酸化しにくい為、天ぷら、炒め物、ドレッシング、マヨネーズ、煮物、ケーキなどさまざまな料理に使用することができ、素材本来の味を引き立てることができます。

 油酔いや油疲れが起こりにくいのも特長のひとつです。肌触りが軽く、マッサージやバスオイルのベースとして使うこともできます。

 

  グレープシードオイルの関連商品はこちらをご覧下さい

  食用油の役割

  炒め物のコツ

  揚げ物のコツ@

  揚げ物のコツA

  油は何回使える?

  いたんだ油の見分け方

  食用油の保存法

  油とビタミンの関係

  酸化に強い油を選ぼう

  トップページへ


Copyright(c)2005. e食用油ガイド All rights reserved
e食用油ガイドはリンクフリーです