食用油を正しく知って
賢く健康生活しましょう!
食用油の情報が盛り沢山!!
米ぬか油


 米ぬかは米を精米した際に発生するものです。このぬかの中には玄米の外側の部分と胚芽が入っています。精米した米にはほとんど油が入っていませんが、ぬかの中には20%ほど油が含まれておりここから米ぬか油を作ります。

 米ぬか油はリノール酸とオレイン酸をそれぞれ30%ほど含んでおり、そのほかパルミチン酸やステアリン酸を主成分として含みます。熱や酸化に強く、こくのある風味をもっているので、食品加工用として米菓やスナック、マヨネーズなどに使われるほか、家庭用の食用油としても使われています。

 

  米油(米ぬか油)の関連商品はこちらをご覧下さい

  食用油の役割

  炒め物のコツ

  揚げ物のコツ@

  揚げ物のコツA

  油は何回使える?

  いたんだ油の見分け方

  食用油の保存法

  油とビタミンの関係

  酸化に強い油を選ぼう

  トップページへ


Copyright(c)2005. e食用油ガイド All rights reserved
e食用油ガイドはリンクフリーです